野菜嫌いの男性が食べられるようになるには?

克服する方法

野菜嫌いを克服するためには、正しい調理方法で野菜を食べる必要があります。間違った方法で野菜を食べてしまうと、野菜の苦みやえぐみを強く感じてしまいますので、余計に野菜を嫌いになってしまうリスクが高くなります。例えば、苦みの強い野菜として知られているゴーヤなどは、しっかりと下処理をすれば、苦みを抑えることができます。

ゴーヤは、ワタをスプーンでとったら、調理方法に合わせてスライスします。苦みが苦手な方は、なるべく薄くスライスするのがコツです。スライスしたゴーヤに砂糖を小さじ2程度、塩を小さじ2分の1程度振りかけ、全体をざっくりと混ぜたら10分程度おきます。10分たったら出てきた水を捨てそのまま調理します。このひと手間を加えることによって、ゴーヤの苦みを大きく抑えることができます。

また、野菜が苦手な方は、とにかく新鮮な野菜を選んで調理することも重要です。直売所など新鮮な野菜をいち早く購入することができる所で野菜を入手すれば、野菜のもつ甘みなどを味わうことができ、野菜嫌いの克服する切っ掛けになります。また、野菜に含まれている栄養成分について調べると、野菜を食べる目的がはっきりとしますので、野菜に対して前向きな気持ちになり、野菜嫌いを克服しやすくなります。