野菜嫌いの男性が食べられるようになるには?

肥満を防止したいなら

年に一度の人間ドックなどで、肥満体型だから体重を落とすように言われたら、肥満予防に効果的な野菜を積極的に食べるようにしましょう。無理な運動などしなくても、意識的に肥満予防の効果の高い野菜を食べれば、徐々に体重を落とすことが可能です。

肥満の予防効果が高い野菜と言えば、やはり「キュウリ」は欠かせません。キュウリには、タルトロン酸という炭水化物を脂肪に変わる際に邪魔する効果がありますので、意識して食べることによって、ダイエット効果が期待できます。「ダイコン」は、消化を助けてくれるアミラーゼという消化酵素がたっぷりと含まれております。このアミラーゼを摂取することによって、脂肪の代謝を促してくれますので、脂肪が付きにくくなります。

食物繊維の多い野菜を食べることも重要です。食物繊維の多い野菜は、腸内環境を整える効果が期待できますし、腹持ちが良いので食べすぎを抑制する効果も期待できます。また、食後の血糖値の上昇なども抑制する効果もありますので、ダイエットに最適な栄養成分となっております。食物繊維を効率よく摂取するためには、「もやし」や「ごぼう」、「レンコン」、「シメジ」、「マイタケ」などがおすすめです。