野菜嫌いの男性が食べられるようになるには?

野菜が美味しいレシピ

野菜は、栄養価を壊さずに食べるのが良いとされています。例えば、ブロッコリーは茹でずに蒸すなど、調理方法にもこだわる必要があります。しかしながら、適した調理方法の中には、野菜の苦みやえぐみを感じやすくなってしまう調理方法などがあり、野菜を苦手としている方にとっては、より野菜嫌いを加速させてしまうリスクが伴います。その為、まずは野菜の栄養成分を壊さない調理方法を考えるのではなく、野菜嫌いの人でも美味しく食べることができる調理方法を選んで料理をすることが、野菜嫌いを克服するカギとなります。

野菜嫌いの方が最も苦手にしている割合が多いピーマンも、調理方法を選べば、自然と食べることができるようになります。例えば、ピーマンの天ぷらやピーマンの肉詰めなどは、ピーマンが苦手な方でも食べやすいと評判です。ピーマンを調理する前に水に軽くさらしたり、細切りにするなどの下ごしらえをすれば、よりピーマンの苦みを抑えることができます。特に繊維に沿って縦切りにすると、より苦みを抑えられますので覚えておいてください。他にも包丁を入れないために、苦みを抑えることができる丸ごとホイル焼きなどは簡単ですので、料理が苦手な方にもおすすめです。